下剤に頼らず便秘をなんとかしたい!

つらい便秘を早くなんとかしたいと思うのはもちろんですが、下剤を使ってしまうのはくせになるから大変。下剤を使わずに便秘を解消できればとあれこれ載せています

便秘について

便秘は病気なの?

投稿日:

便秘自体は問題ないとしても、

病気が原因で便秘になるケースもあるようです。

便秘の症状と同時に出てくることに気をつけましょう。

過敏性腸症候群は便秘や下痢などが数か月も続く状態です。
腹痛を伴います。
排便をすることによって、楽になります。
検査をしても特別な病気の兆候は見られません。
緊張などによって急に便意を催す特徴があります。
これを我慢すると状況はさらに悪化します。
それから大腸がんです。
これは大腸の内壁に腫瘍ができますから、便の通り道をふさいでしまいます。
便が極端に細くなってしまうことが特徴です。
自分の便を見ることによって、簡単に判断できるのです。
それから、腸閉塞です。
これは周期的に強い腹痛を伴います。
その名の通り腸が詰まってしまった状態です。
解消するまでは食事を制限しなければなりません。
腹痛のほかに吐き気がして、食べ物を吐き出すこともあります。
直腸がんも大腸がんと同じような症状となります。
便秘になる原因に心当たりがないのであれば、一度病院で診てもらう方がいいでしょう。
病気になってからでは遅いのです。
毎日の快便が健康のバロメーターであると考えてください。
もちろん、排便の周期は個人差がありますが、朝食後にトイレに行きたくなるのは腸の働きが正常であることの証です。
トイレを我慢する傾向にあ流人は、便秘になってしまうこともあるのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-便秘について

執筆者:

関連記事

no image

便秘に効く方法ってあるの?

便秘の解消法ってあるのでしょうか? 便秘解消の方法はインターネットなどで調べるとたくさん出てきます。 それらに共通していることといえば・・・   まず、便秘薬は使用すべきではないと言うことで …

no image

ストレスが便秘の原因になる?

過度のストレスによって体調を壊したり、病気になったりする事があります。 便秘の原因としてもそうです。 ストレスによって便秘になるケースがあるのです。 ストレスは自律神経に影響を与えます。 自律神経は体 …

no image

便秘に座薬は良くないってホント?

頑固な便秘で悩んでいる人は病院で薬をもらうこともあるでしょう。 内服薬は腸の内部から、排便を促してくれるものです。 しかし、それでも効果がなければお尻から直接入れる座薬を処方されることもあります。 肛 …

no image

妊娠したら便秘になりやすい

日常的に便秘がちの女性は妊娠した時に注意しておかなければなりません。 妊婦さんは便秘になりやすいのです。   通常の便秘は偏った食事や運動不足、睡眠不足などの生活習慣の影響が大きいと言われて …

no image

赤ちゃんの便秘

赤ちゃんの健康に気をつかうお母さんは多いです。 その中でも多いのが便秘です。 赤ちゃんの便秘は病気と言うわけではありませんが、何とかしてやりたいものです。 赤ちゃんにとって、便秘とはどのような状態のこ …