下剤に頼らず便秘をなんとかしたい!

つらい便秘を早くなんとかしたいと思うのはもちろんですが、下剤を使ってしまうのはくせになるから大変。下剤を使わずに便秘を解消できればとあれこれ載せています

便秘について

漢方薬で便秘に効果があるのでしょうか?

投稿日:

便秘のために薬を使うことはよくないと考えられていますが、

漢方薬は別と思っている人も多いようです。
それは漢方薬の働き方が西洋医学の薬とは異なっているからのようです。

漢方便秘薬には
いくつか種類があります。

大黄甘草湯(だいおうかんぞうとう)は便秘薬としてはポピュラーなものです。
体力がある人向けと言われています。


それから、大柴胡湯(だいさいことう)は胃炎の症状を持っている人に使われます。
三黄瀉心湯(さんおうしゃしんとう)は血圧が高い人やのぼせやすい人に使われます。
紹介した漢方薬は体力がある人向けです。


しかし、便秘の人は食欲がない体力が落ちているケースが多いようです。
そのような体力がない人やおなかが張っている人には大建中湯(だいけんちゅうとう)がいいでしょう。

それか
ら高齢者などには麻子仁丸(ましにんがん)が使われます。
子供や薬を飲むとおなかが痛くなる人には小建中湯(ちょうけんちゅうとう)ですね。
また、痔から便秘になっている人には乙字湯(おつじとう)がいいそうです。


漢方薬はいろいろとありますが、どれを飲めばいいのかはよくわからないでしょう。
できれば病院で処方してもらうことをお勧めします。


どうしても病院に行けないのであれば薬局で相談してみる方がいいでしょう。
漢方薬がいいと言っても間違った用法は絶対に避けなければなりません。


たまに副作用もありますから。
薬なのですから、安易な使用は避けましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-便秘について
-

執筆者:

関連記事

no image

青汁で便秘解消

便秘で悩んでいる人に食物繊維は欠かせません。 野菜不足が心配な人は青汁を飲むとよいでしょう。 野菜が不足すると便秘になりやすくなりますから、食物繊維を豊富に含んだ青汁が最適なのです。   し …

no image

ストレスが便秘の原因になる?

過度のストレスによって体調を壊したり、病気になったりする事があります。 便秘の原因としてもそうです。 ストレスによって便秘になるケースがあるのです。 ストレスは自律神経に影響を与えます。 自律神経は体 …

no image

気になる口臭 便秘が原因のことも

便秘が1週間以上も続いている人も少なくないようです。 もちろん、そのような状況はなるべく早く解消したいものです。 便秘が続くと腹部が張るのは当たり前ですが、吹き出物や頭痛、吐き気の症状が出てきます。 …

no image

プルーンが便秘にいいってよく言われるけど

便秘解消法として、食物繊維を摂ることや、ヨーグルトを食べることを おすすめしているのが多いですよね。 プルーンも注目されているようです。 プラムの一種なのですが、日本でプルーンと呼ばれているのはプラム …

no image

ダイエットと便秘

女性はとくにダイエットしがちです。 このダイエットはやり方を間違えると、便秘の原因になってしまいます。 ダイエットと便秘について考えてみましょう。 ダイエットの一つとして食事の量を減らす人がいます。 …