下剤に頼らず便秘をなんとかしたい!

つらい便秘を早くなんとかしたいと思うのはもちろんですが、下剤を使ってしまうのはくせになるから大変。下剤を使わずに便秘を解消できればとあれこれ載せています

便秘について

便秘に座薬は良くないってホント?

投稿日:2015年6月24日 更新日:

頑固な便秘で悩んでいる人は病院で薬をもらうこともあるでしょう。
内服薬は腸の内部から、排便を促してくれるものです。


しかし、それでも効果がなければお尻から直接入れる座薬を処方されることもあります。
肛門から座薬を入れると腸が刺激されます。


座薬は腸の熱によって溶けるようになっているために保管は冷蔵庫に入れることになります。
座薬の成分には薬と一緒に炭酸ガスが入れられています。
炭酸ガスが腸を刺激します。


刺激によって、腸の蠕動運動が活発になるのです。
蠕動運動が起きれば排便はそれほど難しくありません。
効き目は個人差がありますが、使用してからおおよそ1時間以内に効いてくるようです。
また、肛門に直接入れることから、胃腸に対する副作用などの心配はありません。

 

しかし、気を付けなければならないのは習慣性です。
何度も使用していると効果が落ちてくるのです。


また、腸が自然な蠕動運動をするための機能が低下してしまうことにもなります。
即効性がありますから、気軽に使いたいと思うかもしれません。
しかし、使用には注意が必要なのです。


まずは薬を使わない解消法を試してみることが大事です。
それでもどうしても駄目な場合に座薬を使用するようにしましょう。


また、便秘が慢性化しているのであれば、他の病気の可能性もあります。
一度病院で相談する方がいいでしょう。
あまり、自分で判断していると逆効果になってしまうこともあるのです。



スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-便秘について
-

執筆者:

関連記事

no image

食事で便秘を解消しよう

腸の働きが悪いために便秘になることが多いようです。 腸は食べ物を分解する器官ですから、便秘には食事が大きく関係しているのです。 食事の内容を吟味することによって便秘を解消させることもできます。 それで …

no image

ツボで便秘を改善できる?

便秘もツボで解消できるのでしょうか? 便秘になると体調が悪くなるだけではなく、ニキビや吹き出物の原因ともなります。 顔以外に吹き出物ができる人は便秘が原因と言われているのです。 紹介するツボは3か所あ …

no image

ストレスが便秘の原因になる?

過度のストレスによって体調を壊したり、病気になったりする事があります。 便秘の原因としてもそうです。 ストレスによって便秘になるケースがあるのです。 ストレスは自律神経に影響を与えます。 自律神経は体 …

no image

プルーンが便秘にいいってよく言われるけど

便秘解消法として、食物繊維を摂ることや、ヨーグルトを食べることを おすすめしているのが多いですよね。 プルーンも注目されているようです。 プラムの一種なのですが、日本でプルーンと呼ばれているのはプラム …

no image

青汁で便秘解消

便秘で悩んでいる人に食物繊維は欠かせません。 野菜不足が心配な人は青汁を飲むとよいでしょう。 野菜が不足すると便秘になりやすくなりますから、食物繊維を豊富に含んだ青汁が最適なのです。   し …