下剤に頼らず便秘をなんとかしたい!

つらい便秘を早くなんとかしたいと思うのはもちろんですが、下剤を使ってしまうのはくせになるから大変。下剤を使わずに便秘を解消できればとあれこれ載せています

未分類

便秘でおきる腹痛の解消法

投稿日:2015年6月15日 更新日:

便秘になるとおなかが張ってきます。
それと同時に腹痛の症状になる人もいます。


便秘の原因はいろいろとありますが、腹痛を伴うかどうかで原因は変わってきます。
腹痛が起こるのは、腸内にガスが溜まって内臓を圧迫するからです。


ガスが便によって出口をふさがれた状態となってしまっているのです。
腹痛を伴う場合はほかの病気と言うケースもありますから、病院などで調べてもらうことも考えた方がいいでしょう。


痛みがあると言うことは何らかの異常状態であると認識してください。
便秘を自覚しているのであれば、まずは便秘の解消を考えてみましょう。


マッサージなどをすることによって腹痛を和らげることも可能です。
おへその周りを丸くさするマッサージです。
腸の動きを促す効果があります。


便秘になると腸が正常に動きません。
通常であれば蠕動運動によって便が直腸の方へと押し出されていくのです。
その蠕動運動が十分でないと便秘になってしまうのです。


また、便秘に効果があるツボの話も聞いたことがありませんか。
何でも試してみていいでしょう。


しかし、便秘薬だけはお勧めできませんね。
一時的な解消にしか過ぎないからです。


体の調子を整えることが大事ですが、薬なしでその状態を維持していかなければならないのです。
症状が軽い便秘ならば、腹痛と言っても心配することはありません。


激しい痛みならばすぐにでも病院に行きましょう。
腸閉塞などは自宅で我慢していても改善することはありません。
病院で別の病気が見つかることもあるようです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-未分類
-,

執筆者:

関連記事

no image

便秘薬は効かなくなってくる?

便秘薬は注意しなければなりません。 それはどのようなことでしょうか。   便秘薬を飲まなければならない状況を考えてみましょう。 もちろん、便秘になったために便秘薬を飲みます。 女性の中には便 …

no image

便秘にはいくつかの種類があります

慢性便秘を特徴別に分けてみましょう まず弛緩性便秘とは、結腸の緊張が緩んで、腸の蠕動運動が弱まることによって便秘になるケースです。 高齢者や低血圧、虚弱体質、体力低下の時に見られるものです。 わかりや …